Result 結果

No141   南1局1順目 東家    ドラ       作者:岡澤プロ

状況:自分29000、TOP40000、⑤は2枚とも赤、前局8000出和がりしています。
  1. 三萬45
  2. 四萬30
  3. 四萬44
  4. 二筒26
  5. 二筒36
  6. 五筒29
  7. 五筒33
  8. 六筒24
  9. 七筒39
  10. 二索26
  11. 二索37
  12. 66
  13. 54
  14. 五萬33

ランキングBEST3

120P/522P
74P/522P
63P/522P

問題投稿者の回答

実戦では打中としました。

この後どう変化していくのか想像を膨らませて
解答してください。

投稿日:10.06.05
投稿者:岡澤プロ

みんなの回答

G   10.06.05 23:37

ズルい配牌ですね(笑)。

周りのメンバーが字牌をどう扱う打ち手かによって変わってきそうですが、個人的に縦寄せは好きなので素直にシャンテンを取ると思います。

ドラが六なだけに中膨れは残して⑦→⑥から落としていき、ドラが入ればメンツ手に移行、ポン材にはすべて声を出します。②、⑤、2ポンなら打中、中ポンなら打②とするでしょうか。


早い段階で重なってくれてのダマ9600が点棒的にも心理的にも最も効果的なように思えます。

伊井 克史   10.06.05 23:39

まだ1順目。いくらでも変化しそうな手牌です。
チートイには進みたくないですね。
マンズとピンズの変化に期待し、中を落とします。
恐らくいずれは、②あたりのトイツも落とすことになりそうです。
タンピンドラドラ(ドラ3?)が理想ですね。

さだめだ   10.06.06 23:36

2筒と中と2索はどれが有利か迷いますが、
2筒を最初からトイツ落としした場合、相手に読みの材料を与えることになりそうです。
赤5筒入りを警戒されることになる。
2索切りの場合は、2筒切りの場合も同じですが中が出ないと手が進みません。
タンヤオ、中のどちらも1役ですが、柔軟性という点で中落としのタンヤオ狙いが勝ると思います。

ぽっち   10.06.07 10:09

私も中を切りますね。続いて②のトイツ落としをします。②と2の優劣は⑤を2枚持っているので、将来的に危険牌となる可能性が高いので。。

最低、タンピン赤々、最高形はリャンペイコーまで視野に入れたいですね。

柔軟性という意味でも仕掛けやすいので。。六を引いたら仕掛けを入れても最悪タンヤオドラ3になりますw

   10.06.07 19:59

初手打中として
ドラ六方向に伸びたとしても
赤⑤付近が延びたとしても
『②トイツ打ち・2トイツ打ち・赤⑤切り』のどれかを中盤で必ず選択しないといけません。

それなら初手打②も面白いかなと思って選んでみました。
中盤でタンヤオ牌が伸びた場合に、中落としであれば安全に手を高めていく事が可能です。

釜本 健太   10.06.08 01:17

基本チートイツ大好きですが、この状況と第一ツモに対応する為に数牌のトイツ落としから行きます。
私は第一打に字牌は切らないようにしてますんで中は選択肢にありません。
となると2か②の二択となりますが、ほぼ同条件の場合、色の少ない方を払っていくのが私のスタイルですので打2としました。

武下   10.06.10 22:36

逆転のためにも最低12000は欲しいので、チートイ狙っていきます。
横に伸びた場合、ドラか三色をつけたいので、中、2筒、2索は切りません。

岡澤プロ   10.06.18 14:16

この後、マンズは一枚もツモれず、③ツモ打②とするとまたツモ③、ツモ4、ツモ6、
またツモ6、ツモ4と来て
以上、ツモ七対子赤2と成ります。

したがってドラ表の打五が正しく、良い配牌というのは見た目の美しさよりも柔軟性があり、ツモとマッチしたものが良い配牌と言えます。
この配牌は三つの対子の一つが暗刻に成らないと門前で和がるのは難しく、
打点も低く鳴きに頼ることになります。
両天秤に賭けず思い切った打牌選択をしましょう。

名前

あなたの回答

コメント