Result 結果

No213   南1局5順目 西家    ドラ       作者:岸部プロ

状況:特に無し
  1. 六萬27
  2. 七萬28
  3. 八萬25
  4. 三筒29
  5. 一索147
  6. 三索35
  7. 三索35
  8. 四索35
  9. 五索27
  10. 六索27
  11. 六索28
  12. 七索41
  13. 七索32
  14. 二筒31

ランキングBEST3

147P/547P
73P/547P
70P/547P

問題投稿者の回答

解説はまた来週の頭ぐらいに!!!

投稿日:13.01.01
投稿者:岸部プロ

みんなの回答

村長   13.01.03 23:16

最低でもピンフ、ドラ1はつけたい。

ルー   13.01.04 08:32

2を引いたところで、ダマ2000
曲げても、裏なしなら3900まで
ゆえに、一番広く受けた方がいいかと考え、打1です

Eパサー   13.01.06 01:37

1を切って①、④、5、8両面どちらが入ってもいいように、平和のイーシャンにします。 6、7ツモは聴牌とらずのツモ切りです(終盤は聴牌取ります)

①や5ツモはダマにしますが、④や8もって来ての聴牌はリーチで勝負したいです

トッキー   13.01.06 14:02

此処はドラを捨てて役作りしたいです。

最高形の打点が変わらないのであれば、広く受けた方がいいと思います。


岸部プロ   13.01.09 02:33

解説

打7:①④258の5種19枚
打1:①④58367の7種21枚

大差はありませんが、
打1として裏目の2引きは(後先があるので)
1がフリテンですが 打3で目一杯にして
ツモ次第でタンピンイーペーコー含みのイーシャンテンとしても面白いかと思います。

打1は、ツモ②③の変化もありますし。

岸部プロ   13.01.09 02:34

>>村長さん
打1でも平和になる方が多いですし(5/7)
先に367を引いても、待ちとして優秀な①④待ちになるので
フリールールですと役無しでも悪くないと思います。

岸部プロ   13.01.09 02:43

>>ルーさん
①④58は待ちとして優秀なので、状況にもよりますが
テンパイ即リーチで問題ないかと思います。

あと一発もツモもあるので、考慮しても良いかと思います。


>>Eパサーさん
打1なら、ツモ367でもテンパイを取って良いと思います。
タンヤオもイーペーコーも不確定ですから。


>>トッキーさん
問題の最高形は、メンタンピンイーペーコーだと思います。
マンズ1面子、ピンズ1面子or0.5面子、ソーズ2.5面子or3面子としたツモも
想定すると良さそうです。

長大を出たけれど   13.01.09 22:59

①で片和了になるので基本面前として話を進めます。

受入2枚差に大差を感じないのは同感です。
となると今後のツモを考慮すると打7の方が有利に感じます。(即①④ツモについては、一盃口は消えますがそもそも未確定で、待ちは同じ5-8なのでほぼ同点と考えます。)
(1)ツモ1でドラが重なると打3で一気に打点がアップします。
(2)裏目のツモ3でも打6とすればフリテンながら147、258の受入で、筒子から埋まっても打4リーチとすれば1-2待ちで十分形といえます。
(3)打1、ツモ2(or②、③)打3では、①-④を引いたら愚形かフリテンにしかならず、なんとなく不満です。

好形とドラ受けを維持して手を進められそうなので私は打7の方が有利に感じました。

katsuya_mick   13.01.10 21:50

三筒を切って強引に清を狙うってのもアリかと
思いますけど、状況「特に無し」であれば
幅広く受けて一索ドラ切りだと思います。

岸部プロ   13.01.15 21:25

>>長大を出たけれどさん
ドラが1じゃなければきっと打1ですよね。
後先があるのでドラ引きは魅力ですけど、
①④ 58 367の方が圧倒的に先になると思います。
一盃口確定のツモ5や高目一盃口がなくなるのは寂しいと思います。

長大を出たけれど   13.01.16 00:29

>>岸部プロ
ドラが1でなければ当然打1です。あとは問題がツモ②でなく、ツモ④の時も打1です。
悩んでるのは、問題の手牌のまま聴牌すれば打1有利ですが、裏目のときのダメージは打1が大きいという点です。
打7で3,6,7の6枚裏目より、打1で1,2の7枚裏目の方がきつくないでしょうか?一盃口逃しよりドラ被りの方がダメージが大きいことと、ツモ2でフリテンになりかねないのがどうしても気になります。
不確定一盃口を捨てて、ピンフの保険、フリテン回避、ドラ使い狙いで打7としてます。ストレートに聴牌目指すか、裏目対応の優劣が悩みでした。

名前

あなたの回答

コメント