Result 結果

No44   東3局8順目 西家    ドラ       作者:岡澤プロ

状況:23000点持ち 五萬・5索は各1枚赤。
  1. 二萬91
  2. 四萬8
  3. 五萬2
  4. 五萬19
  5. 七萬33
  6. 三筒5
  7. 四筒8
  8. 六筒3
  9. 七筒9
  10. 四索3
  11. 四索5
  12. 四索3
  13. 五索8
  14. 七索41

ランキングBEST3

91P/238P
41P/238P
33P/238P

問題投稿者の回答

理由は来週までのお楽しみ!

投稿日:08.08.21
投稿者:岡澤プロ

みんなの回答

   08.08.21 16:36

打二の後は、六ツモ以外は七を切ります。
仕掛けてタンヤオドラ3を目指します。

grand0   08.08.21 17:30

567の三色は無理
いらん

スタッフ   08.08.21 17:38

ここまで育った手をどう仕上げるかの選択問題と見受けました。この場面だけで言うならば自分のテーマは”すべてのドラを使い切る”でしょうか。
一見裏目にみえる6索もここでは形が整う材料として喜んで受け入れられます。
苦しいテンパイ形を残さない形になるべく持ってけるような鳴きも積極的に使っていきます。
最終形は345のタンピン三色、鳴きを入れては断ヤオドラ3が構想としてみます。

ぽっち   08.08.21 17:52

手広さ、3色まで見えるため打二としましたが、三持って来た時、ドラそばのカン六が残るor二五のフリテンorドラを手放すことになってしまうので考えものですね。
そういった意味で7切りもあると思いますが。。
筒子に手を掛けることは考えませんので、回答理由に
興味があります♪最高形を望むにしても456を遠くに見て③から切りそうです。。

さだめだスタッフ   08.08.21 17:54

5万は雀頭固定で7万はまったくいらない。
と思うけれど思いっきり少数派でした。

スタッフ   08.08.22 15:19

ドラが4枚あり、どの色も受けが良さそうなので、打二とし、三色にはこだわらず、タンヤオに寄せていきます。打7は6を引いた場合に7がフリテンになりますし、ピンズは二度受けにはなりますが、3メンチャンの種なので払いたくないですし、打七は六引き三,六の二度受けを消してしまうので、打二としておけば、三,六引き対してロスが少ないと思い、二萬を選択しました。

スタッフ   08.08.23 00:04

喰いタン赤赤ドラドラを目指しますが、カン六以外は仕掛けません。

てつかぶと   08.08.23 10:48

最もロスの少ないと思われる打二とします。

岡澤プロ   08.08.24 22:53

タンヤオ赤赤・ドラ2のチャンス手です。皆さんに判って頂きたいのはダブル面子が2つあるということです。
この巡目で1つも埋まらないツモはアンコ筋の7索です。マンズを払っていくには危険が多すぎます。
三萬か六萬を引くか見極めてからマンズに手を付けるなら1枚限りが良いでしょう。そこで安全かつ打点の減らない④筒を選択すべきだと思います。
打④100点 打⑥80点 打7索60点 打二40点 打七20点 他は0点です
打④筒と⑥筒の違いを説明します。
赤赤・ドラ2で4索を暗刻です。ドラの半数は手の内です。この場合三色は自然にできれば良し。こだわる必要はありません。もし他の3人に大物手が入っているとすれば567のタンヤオ三色赤ドラが濃厚である為、④⑤のロン・チーよりも⑥⑦のロン・チーがより危険な打牌となります。この差です。

名前

あなたの回答

コメント