Result 結果

No48   南2局6順目 東家    ドラ       作者:室生述成プロ

状況:39000点持ちのトップ目
  1. 一萬13
  2. 三萬5
  3. 四萬5
  4. 五萬4
  5. 六萬11
  6. 七萬7
  7. 七萬14
  8. 八萬17
  9. 九萬4
  10. 三筒16
  11. 四筒49
  12. 5
  13. 西83
  14. 7

ランキングBEST3

83P/240P
49P/240P
21P/240P

問題投稿者の回答

解説は来週までのお楽しみ!

投稿日:08.09.04
投稿者:室生述成プロ

みんなの回答

さだめだスタッフ   08.09.04 11:58

2万引けば十分な手なので特に西を持つ必要なさそう。
点数がもっとあればベタおり用に残してもいいですが。
39000だともう一つ確実なあがりが欲しい。

麻雀勉強中   08.09.04 18:29

この夢膨らむ手配にこのツモ!ピンズを落としていくしかないと思いました。(もちろん鳴きも考えますが、面前でもいけそうですし、倍満まで見えます)
それに西を切って先に②⑤を引いてしまった場合、カン二のダマ?二五八でダマ?リーチ?どれもイマイチだと考えました。
しかもピンズをはずしておけばマンズはどこを引いても使えます。特に一、二、八が欲しいですけど...
西は、重なりを考えます。

ここでマンガン、ハネマンクラスの手を上がり他家との点差を広げ、オーラス2、3着争いをさせる・・・etcなどの狙いも見ました。

どれを切るにしても、マンズの下がネックですね。

とりあえず、この局で決めにいくつもりの内側④切です。

梶田スタッフ   08.09.04 22:47

トップ目の親だからこその最高打点を目指した一打です。こういった牌姿の時に安手の受けで迷うような切り方だとここまで積み上げた土台が崩れそうな感覚に陥ってしまう気がします。

   08.09.05 04:39

赤⑤ツモが怖いのでピンズは触りません。
西切ります。

五八ツモの場合は②⑤待ちでリーチ打ちます。

ぽっち   08.09.05 11:16

高打点狙いというよりも西を絞る+将来の安牌候補として
④③切りします。染め手に向かうことで他家の打牌に制限を設け、牽制したい局面です。ホンイツに持っていかないと白のトイツも活かせませんしね。仕掛けるのはカン二のみでホンイツイッツードラ1を視野に入れます。白のポンは一鳴きテンパイ以外この状況ではしてはいけないと思料します。いずれにしてもアガリきることには固執しません。

岡澤プロ   08.09.05 15:29

麻雀勉強中さんへ
私も打④筒です。かなり勉強されている方とお見受けします。終盤の理想形も考え状況判断も的確にできる方だと思います。6000オールを和がった姿が目に浮かびます。
勉強ついでに質問ですが、(1)ツモが白ではなく西ならどうれますか?(2)ドラが一萬でなく、七萬ならどうされますか?

ポッチさんへ
(1)(2)はどうされますか?

ぽっち   08.09.05 17:29

(1)西であっても、絞るという観点から④切りです。
上記問題で最も嫌だったのが、打西→五八ツモの場合、役がないがためにドラを切ってまで②⑤でリーチ(ノミ手)を打たないといけないということでしたが、同じくこの局面でピンフのみの1500点上がることについて必要性は感じませんので④③を落とします。
(2)ドラが七であれば少し欲というかやる気がでますね♪手格好は充分なので、一切りとし、二五八と②⑤のイーシャンテンに受け、雀頭候補(③④)持って来たら白のポンテン取れるように西を切ります。ホンイツに移行するのは打一後、西や白を持ってきてからでもロスは少なそうです。・・・って記入しましたけど、役を作りに行く+守備を意識するとこれも④切りが正しそうですねw

麻雀勉強中   08.09.05 18:14

>岡澤プロへ
コメントありがとうございます。
それぞれの問題について考えました。

(1)ツモが西の場合ですが、ピンフがついた場合、ピンズの今度はロスが大きいと考え、実戦では打白としてしまいそうです。そして結局、一が重なって頭を西と振り返る前に五八を引いてドラが1枚もないピンフをテンパイ。そしてダマ、「ロン・・・1500点です・・・・」となってしまいそうです・・・・・(笑)。
 しかし、ホンイツを目指す場合、白と西どちらが頭でもほぼ同じ打点、この場合ツモ西、打④でも同じ結果になりそうですね....。
難しいですね・・・・。

(2)ドラが七ならば打西だと思います。ドラ表示牌の七を2枚持っている二五八待ちなら、リーチ、ツモドラ2でマンガンを狙えるというのが大きいです。
 ただし、最終的に②⑤待ちのテンパイになった場合、②⑤をツモれる信頼度を考慮し、リーチをするか、もしくはピンズを落としていくかを判断すると思います。(順目が深い場合、少し無謀なので落とさないと思いますが・・・)
 

麻雀勉強中   08.09.06 01:29

先ほどのコメントですが
七はドラで、ドラ表示牌ではありませんでした・・・。
失礼しました・・・。
もっと勉強します!!(笑)

てつかぶと   08.09.06 02:26

トップ目ですが、ドラ一萬を使い切るべくホンイツへ向かいます。攻守兼用の意識で。カン二萬以外は仕掛けず面前で。

闇金山中くん   08.09.06 20:55

平和一通狙いの一打。
西は安牌。
ちなみに白は
トイツ落とし。

室生述成プロ   08.09.07 11:56

皆さんこんにちは!RMU(リアル・マージャン・ユニット)の室生述成です。
麻雀とは不思議なもので、大物手を逃すとその半荘ばかりではなく、その日はなかなか浮上できません。そして大魚を逸するきっかけは、ちょっとした手順前後にあることが多いものです。
この手牌から西を打つのは、バランスも良く、無難で一見傷があるようには見えません。
しかし、です。
後半戦を迎えて一歩リードした親番。打ち慣れてくると鳴いてノミ手の連荘狙いはしないまでも、メンゼンでの工夫が希薄になる方、リーチに頼る方が多いように思います。
打西後のツモ2筒。
ハタと手が止まり、「7,700は大きい」と打七萬のダマテンに構えたあなた。その後のツモ一萬やら五萬やら白やらに惑わされている間に、2着目からリーチを打たれ、一発で無筋を引かされて進退きわまるのがオチでしょう。
または打西後のツモ八萬。
さすがに打4筒とテンパイをとらなかったあなた。次巡のツモ西を見て「手順通りだから仕方ない」と自身に言い聞かせていると、他家から白が放たれこれをポンして渋々ドラ単騎。本来のアガリ牌を仕掛けてしまった瞬間、2件リーチがあなたを襲うことでしょう。
さて、この手牌のポイントは、手牌構成よりも、ツモ牌と体勢にあると考えます。
役牌が重なるツモは、一色手やトイトイに手牌が「なりたがって」いることを教えてくれています。白をツモった瞬間にこれに気付くことはもちろん、白と二萬だけは仕掛けていくという構想力も必要です。
一方、南2局で39,000点持ちということは、好調を数字(持ち点)が裏付けています。手牌を美しくしていく、つまり高く志向していく行為は、好調者だけに許された特権なのです。
ですから持ち点が原点以下での打4筒は、単なる大振りに終わること多々あります。打西や不調が顕著な場合は打一萬も選択肢に入ってきます。
自身の好不調を常に把握しつつ、創造力と構想力を自在に機能させていくことが、効率マスター後のスキルアップにつながるはずだと考えます。

岡澤プロ   08.09.08 14:59

ぽっちさん、麻雀勉強中さんへ
私は、(1)白です。
平和を感じます。
9巡目までにテンパイしなければ、打七萬とし、形を決めます。
何が入ってもダマにします。
(2)西です。
ドラ2を重視します。
面前で仕上げてリーチを打ってください。
このように何切るでも自分でアレンジして沢山の問題を作って、実戦でノータイムで打てるよう訓練して下さい。

名前

あなたの回答

コメント