Result 結果

No85   南2局8順目 南家    ドラ       作者:岡澤 プロ

状況:持ち点28000点 トップ目39000点
  1. 一萬11
  2. 二萬7
  3. 三萬7
  4. 五萬12
  5. 六萬14
  6. 七萬12
  7. 八萬31
  8. 八萬40
  9. 三筒18
  10. 四筒13
  11. 六筒27
  12. 七筒43
  13. 七筒46
  14. 六索76

ランキングBEST3

89P/357P
76P/357P
71P/357P

問題投稿者の回答

恒例 解説はまた来週!

投稿日:09.01.09
投稿者:岡澤 プロ

みんなの回答

バヤシ   09.01.09 18:49

本線では一通を狙いつつ、③か④か⑦が重なれば567、678の三色も狙うつもりで。
重ならない限りは⑥払って最悪(高目)メンピンドラ1できればいいかなと。

さだめだ   09.01.10 16:49

不確定要素の強い一気痛貫よりはタンヤオ確定で。

や~ぼう   09.01.10 21:02

確かに、567の三色を狙って行きたいところですが、8順目ですし、聴牌が一番取れるのは6索だと思いました。

ぽっち   09.01.14 19:47

三色本線です。この順目で両天秤は難しいと思うので、2度受けを嫌う+危険度が高い④を切ります。

   09.01.15 16:10

四か九をツモったら打6します。

てつかぶと   09.01.15 22:31

この順目で埋まらないダブル面子を嫌って行き、ドラ引きまたは一通を狙っていきます。⑤を引いた場合に一旦役無し聴牌に受けられるよう、③から切ります。

   09.01.19 02:30

④-⑦、6はもう8順目であり他家の急所くさいので切りにくい。とりま八萬打って手が育てば③-⑥を勝負して聴牌とることになると思う。特に6はドラそばであり自分にドラがないのでもう打ちません。

岡澤プロ   09.01.19 19:29

フリー雀荘でそこそこ強いと言われる方でもこの問題のように一向聴を二向聴に戻したりすることが特に苦手のようです。一通や三色・ドラ表にドラなどが必ず完成するとは限りません。しかし、常にそのような道筋を見つけて手順を尽くして和りきるというのが麻雀というゲームの本来の姿です。
特に七対子などは先制されれば一向聴を二向聴にでもしつつ守りながら聴牌や和りに向かう事のできる便利な役です。
目先の聴牌や和りにとらわれず麻雀の美学を堪能する事にもトライしてみましょう!

goldv   09.03.07 21:41

8m結構好手だなぁ。。
正直思いつかなかった。

名前

あなたの回答

コメント